es-min.js">

ジョサイアの人生略歴

  • 1730年・・・誕生:イングランドスタフォードシャー州ストーク・オン・トレントのバーズレムで代々作陶に携わってきた陶器職人の家に生まれました。父トーマス、母メアリー・ウェッジウッドの末子で第13子です。
  • 1737年・・・9歳:父トーマスが亡くなり、家業のチャーチヤード工房の跡を継いだ兄のトーマスのもとで陶芸を学び始めます。
  • 1739年・・・11歳:天然痘にかかってしまい右足が不自由になりました。陶器に関する調査と研究に没頭し始めます。
  • 1770~11年・・・14歳頃から作陶を始めます。
  • 1754年・・・24歳:バーズレムにて、トーマス・ウィルドンと共に事業を開始します。
  • 1759年・・・28歳:アイビーハウス工房を借り受けて、独立。「ウェッジウッド社」を創立します。
  • 1763年・・・33歳:硬質陶器クリームウェアが完成しました。
  • 1766年・・・36歳:国王ジョージ3世の妻シャーロット王妃の称賛を呼び王室御用達の陶工に認められます。「クィーンズウェア」と命名することを許されます。
  • 1768年・・・38歳:右足の状況が悪化して、膝下を切断しました。
  • 1771年・・・41歳:工房をエトルリアへと移しました。
  • 1774年・・・44歳:磁器に近いストーンウェアを下地にした「ジャスパーウェア」を完成します。
  • 1783年・・・53歳:王立協会の会員となりました。
  • 1786年・・・56歳:ポートランドの壺の再現に取り組みをはじめました。
  • 1790年・・・60歳:ポートランドの壺をジャスパーウェアで再現することに成功します。ポートランドの壷はウェッジウッド美術館に保管されています。
  • 1795年・・・64歳で亡くなりました。

王侯貴族から愛されたウエッジウッドシリーズ

  • クィーンズウェア・・・1765年にシャーロット英国王妃からこの名称の使用が認められました。
  • フロッグサービス・・・ロシアの女帝エカテリーナ2世は芸術を愛しまた愛陶家でも知られています。フロッグサービスの名称の由来には、蛙の紋章が一つ一つ描かれていることからとも言われています。現在はロシアのエルミタージュ美術館に保管され展示されています。そしてフロッグサービスは世界三大ディナーセットとしても有名です。
  • ホワイトハウスサービス・・・公式正餐用パーティ用としてセオドア・ルーズヴェルト大統領の時にホワイトハウスから注文を受けたものです。1903年に1296ピースが完成しました。ルーズベルト大統領夫人は決めるにあたって多数の会社からコンペティションを行い、結果ウエッジウッドが採用になりまSHた。デザインは、時代、公式パーティー用としてホワイトハウスから注文を受け、1903年に1,296ピースを完成させました。ルーズベルト大統領夫人はこのディナーサービスを選ぶにあたり、海外の多数の会社で厳しいコンペティションを行い、結果、ウェッジウッドが採用されました。デザインは『ゴールド ユーランダー』と呼ばれるボーダー状のデザインにアメリカの国章にも描かれている紋章『鷲』が手書きで描かれています。
  • コロネーションバンケットサービス・・・1953年エリザベス2世女王戴冠式祝宴のために、外務大臣アンソニー・イーデン氏が主催したバンケットサービスのためのバンケットサービスです。全部で1200点が制作されました。1936年にデザインされたモチーフには『ペルセポネー』模様(ギリシャ神話に登場する女神)です。中央にはイギリス王室の紋章、周囲を彩るのは金色のペルセポネーで飾られています。

ウエッジウッドを代表するジャスパーウェア

ジョサイア・ウェッジウッドが開発した陶磁器の一つで、今でもウエッジウッドを代表する陶磁器です。

ストーンウェア(炻器)のひとつで、カメオガラスといった古代ギリシャ・古代ローマ美術の形状や装飾をモティーフとしています。ジョサイアが4年の研究を経て1774年にジャスパーウェアを完成させました。

この技法を使って1790年にウェッジウッドが再現した「ポートランドの壷」が有名ですが、古典主義的なスタイルは一世を風靡しました。ヨーロッパ中を魅了することになり、それまでのロココ的だったデザインの陶磁器を一掃して他の窯を衰退させるほどの人気になりました。ジャスパーウェアをまねした陶磁器もさかんに製作されるようになりました。

発売されから長い間にわたってウェッジウッド社の象徴する商品でもあり、主力商品として発展しました。もちろん21世紀の現代でもさかんに生産されていまする。ジャスパーウェアの多くは表面に別色のレリーフ装飾が施されています。とても堅く造られているので実用性と装飾性が両立しているので、工芸品と近代工業製品の双方の要素を併せ持っています。ジャスパーウェアはとても広い範囲にわたって器物が製作されています。